粉体塗料 [POWDY]

紛体塗装~POWDY

パウダーコート(粉体塗装)とは?

【パウダーコートの原理】
パウダーコート(粉体塗装)とは、塗料に水や有機溶剤を含まない塗膜成分だけの粉状塗料を使用する次世代の塗装方法です。静電気を帯電させた粉状塗料を、アースされた素材に吹き付け、粉状塗料を静電気の力で素材の表面に付着させます。そのため、パイプや網状の複雑な形状の素材にも均一で高性能な塗膜形成が可能です。  ※塗装後、焼付乾燥が必要です。

パウダーコートのメリット

  • 塗膜は高強度で耐候性、耐食性、耐衝撃性に優れています。
  • 静電気の力で粉状塗料が素材に引き付けられるように付着するため、熟練工でなくてもパイプや網状といった複雑な形状の素材にも、簡単に均一な塗装をすることが可能です。
  • 塗料に有機溶剤や水を含まないので溶剤の揮発や排水を汚すことが無く、作業員の有機溶剤による中毒の心配も無い環境にやさしい塗装方法です。
  • 豊富な塗料カラーよりお選びいただけます。

パウダーコートの用途例

  • オートバイ/自転車のフレーム
  • オートバイ/自転車のハンドル・レバー
  • 自動車/オートバイのホイール
  • 門扉やパーゴラなどのエクステリア資材
  • キュービクルや電力計などの電気・通信設備
  • ガードレールや標識などの道路資材
など

施工例

施工の流れ

下準備
塗装対象物の旧塗膜を剥離し、足付け作業をおこないます。
塗装準備
塗装対象物のアースをとり、専用ガンにパウダーをセットします。
塗 装
塗装対象物に塗装します。
焼付乾燥
専用の焼付乾燥炉にて180℃で焼付をおこないます。

塗装設備

サンドブラスト
サビ落とし、旧塗膜剥離、塗装前足付けなど、必須アイテムです。
静電ガン
頻繁な色替えを短時間で行なうことが可能な、色替えが容易なガンの使用をお勧めします。
専用の焼付乾燥器
180℃で1時間以上、ムラ無く焼付乾燥を行わないとパウダーコート本来の性能を発揮できません。
アースを確実に
ブース、冶具、ガン等のアースが十分に取れていないと塗装不良の原因となります。

カラーチャート

PAGETOP
Copyright © CARVEK All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.