FAQ
動画マニュアル
お問い合わせ
製品情報大型タイプ「CV-1800WR」中型タイプ「CV-800WR」コンパクトタイプ「CV-600」

このページには、カーベック温風乾燥焼付器に関するよくある質問を掲載しています。

本体の保障期間はありますか。
ご購入時より6カ月となっております。 この期間を過ぎての修理は有償となります。
電源をONにして温度設定したが、なかなか設定温度に到達しない。
両側面の通気口があいている場合、設定温度に到達するまでに通常の倍以上の時間がかかる場合があります。 設定温度に到達するまでは通気口は全閉にしておいて下さい。
電源を入れ、温度設定したのに温度がなかなか設定温度に到達しない。
槽内の棚や乾燥対象物などがドアに緩衝していて微妙な隙間が出来ている場合があります。 その際、冷気を吸いこんで温度が上がらない場合がありあます。 ドアが完全に閉まっている事を確認してください。
塗装物にホコリが多くのってしまう場合がある。
運転初期の場合、製造時に本体内に残ってしまった微量のホコリが舞ってしまう場合があります。 しばらく空炊きをする事で解消される事があります。
塗装物にホコリが多くのってしまう場合がある。
しばらく使用していると外気からのホコリを吸って塗装物にのってしまう場合があります。 エアーなどを使って常に槽内のクリーニングを行って下さい。
ドアを開けた時の温度損失が大きく復帰までに時間がかかる。
一旦メインの電源を落とし、ブロアを止めてからドアを開けて乾燥対象物を槽内へ入れてください。ドアを閉めた後に再びメイン電源をONにします。 ブロアを運転している状態でドアを開けますと外気を吸いこみ温度を急激に下げてしまいます。
【注意!!】出来る限り短い時間(1~2分以内)で作業を終えて再起動させてください。作業が遅れますと高温になったヒーター温度が本体にこもり、各部に不具合を起こしたり火災の原因になる場合があります。
槽内にこびり付いた塗料がなかなかキレイに取れない。
槽内は全てステンレスで出来ております。 シンナーやアセトン、もしくは剥離剤なども使用可能です。 ただし長時間に及ぶ浸け置き作業は揮発分などによる他の部品への影響から出来るだけは避けてください。
定期的なメンテナンスは必要でしょうか。
基本的に日々のクリーニング・点検を行っていただければ定期メンテナンスは必要ありません。
電源ブレーカーまでの距離が遠く電源コードを延長したい。
本体から出ている電源コードの延長は基本的に不可です。 電源ブレーカーを移設する事で対応してください。
ドアガラスが割れてしまったが、交換可能でしょか。
問題ありません。 部品として供給可能です。
追加で棚を購入したい。
問題ありません。 部品として供給可能です。
アースは絶対に繋がないとダメでしょうか。
安全上アースの結線は必須です。 ただアースの接続位置によって周りからのノイズを拾い誤作動の原因になる場合がありますのでアース位置に電気工事士とご相談下さい。
故障が発生した場合、修理の間の代替え機はありますか。
送料などはかかりますが、代替え機をご用意できます。ただし他のお客様と重なった場合はお使いいただけない場合もございますので予めご了承願います。