実験結果が全てです!その効果圧倒的!!

先日熱射病になりかけて危うく病院送りされそうになったハリー林です。 毎年思うのですが、年々夏の暑さがキツくなっているように感じませんか? キツくなればなるほどエアコンの設定温度が下がってしまいますよね・・・ 車のエアコンの効きも悪くなっている気がするんです。 でも車のエアコンの効きはウィンドウフィルムの性能によって全然違うんですよ! 日曜大工が得意なウチの社長が仕事の合間に作ってくれたカーフィルム体感装置。 実験してみて改めて実感する事ができました。 今まで使用していた”ルミクールSD”と今回扱いを始めた断熱フィルムの”シルフィード”を比べてみた結果です。 5分くらいで10度以上の差がでました!! 10度ですよ! これってすごくないですか?! この”シルフィード”を運転席と助手席には透明、リアにはスモークを施工すればエアコンの効きが変わるのも頷けますよね。 もちろんフロントガラスにも貼れば完璧です。 スタンダードの”ルミクールSD”よりも若干値が張りますが、効果を考えればそれ以上だと思います。 これからはファッション性だけでなく、機能性も考えてフィルムを選びましょう! 実際に体感してみたい方はお気軽に遊びにきてくださいね。

20070808_01.jpg

 

 

カテゴリー: カーフィルム   パーマリンク

コメントは受け付けていません。